競売決定の通知書が来ても任意売却に変更できる!?

競売決定の通知書が来ても任意売却に変更できる!?

パチンコ依存症になり財産をすべて使い果たしてしまいました・・・。
旦那には内緒で貯金をすべて使ってしまい、それでやめておけばよかったのですが、サラ金から借金をしてしまいました。
どんどん借金は増えてゆき、気づけば家を売らなければならないほどの金額に膨れ上がっていました。旦那に殴られても仕方がないと思っていたのですが、旦那は何も言わずに「大丈夫だから。もうパチンコはしないでね・・・」と優しくいってくれました。その時になって私はなんて酷いことをしてしまったのだろうと反省しました。以後、パチンコのパの字も口にしていません。
作ってしまった借金を二人で働いて返済しようと思ったのですが、悪い事は続くもので旦那の職場が大規模なリストラをはじめ、旦那も選ばれてしまいました。とてもじゃないけど家のローンと私の借金を払うことができず途方にくれてしまいました。数日間は何も考える事ができませんでした。
しかし、じっとしていたら競売が始まりホームレスになってしまうので、できることをやってみようと思ったのです。しかし、そう思っていた矢先、競売決定の通知書が届いてしまったのです。なんとかならないものか?と任意売却の相談窓口で相談したところ、債権者の了承があれば今からでも任意売却に切り替えることができる!とのこと。早速、話し合いをして早急に動いた事で競売から任意売却に切り替えることができたのです!
任意売却に切り替えたことで、時間的にも金銭的にも余裕ができ、ホームレスになることは避けることができました。
本当に任意売却を検討してよかったと思っています。


任意売却した家を取り戻すには?

任意売却をするとしても、折角購入したマイホームを何としても買い戻せる状態で残しておきたいと考える人が多いのは事実です。
任意売却においては、特に売却先に制限がある訳ではなく、債権者への返済という目的を達成できれば問題はありませんので、親子や親族、事情を知っている知人に頼むことだって可能です。
ところが、身内や知人間の任意売却の問題点は、購入資金にあります。特に親子間においては、金融機関が購入資金をなかなか貸してくれません。知人にお願いするとしても、好意だけで任意売却に応じ多額の資金を用意してくれる人を見つけるのは難しいでしょう。
そこで、業者に買い取ってもらい、賃貸するリースバックという方法も考えられます。任意売却後は、何らかの住居を探さなくてはならず賃貸になるでしょうから、賃貸料と残債の両方を負担していくのはリースバックを利用しても変わりありません。
しかし、営利目的で買い取る業者は、当然転売や運用を考えた価格での購入になるため、相場よりも安くなり、債権者の同意を得られないという違った問題が発声する可能性を秘めています。

東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/ 任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市 任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町/ 任意売却 檜原村/ 任意売却 奥多摩町

Calendar